手作りすれば素敵な思い出に!自分だけのオリジナルTシャツ制作

ピンクのTシャツ

オリジナルTシャツとオリジナルバッグ

最近では非常にオリジナルグッズが簡単に作れるようになっています。ネットではオリジナルの画像を用意するだけで簡単にオリジナルグッズが作れてしまいます。しかも低予算での製作が可能ですので、場合によっては市販品を購入するよりも安くなることもあり、こういった部分もオリジナルグッズが人気の理由の一つではないでしょうか。
そんな安価で作れるオリジナルグッズ、安く作れるという事で浮いたお金でもう一つ別のアイテムを作ってみるというのもオススメです。例えばオリジナルグッズではTシャツを作る人が多いと思いますが、そのオリジナルTシャツとお揃いのイラストが描かれたオリジナルトートバッグなんていうのはどうでしょうか?オリジナルTシャツとお揃いのトートバッグを持っていれば、一見どこかのブランドで揃えているような感じで案外トータルコーディネート出来て良いでしょう。
オリジナルTシャツもオリジナルトートバッグも同じショップで作る事が可能です。もちろん用意する画像も一枚で良いのですが、アイテムによって色を変えると一緒に持ち歩きやすくなりますのでオススメです。Tシャツやトートバッグの他にももちろん作れるものはたくさんありますので、気に入った画像がある場合は全てその画像でオリジナルグッズを作ってみるというのも良いかも知れません。

オリジナルTシャツもオリジナルトートバッグも同じショップで作る事が可能です。もちろん用意する画像も一枚で良いのですが、アイテムによって色を変えると一緒に持ち歩きやすくなりますのでオススメです。Tシャツやトートバッグの他にももちろん作れるものはたくさんありますので、気に入った画像がある場合は全てその画像でオリジナルグッズを作ってみるというのも良いかも知れません。

持ち込みプリントの対象外となるTシャツを知っておこう

持ち込みプリントが可能となるオリジナルTシャツの作成では、Tシャツだけでなくポロシャツでもプリントだけを施すことができます。ただ、Tシャツの種類によっては持ち込みプリントを断られることになります。特に、高価なブランド物のTシャツや代替品のないオリジナルTシャツの持ち込みプリントは、メーカーに依頼しても断られます。なぜなら、オリジナルTシャツの持ち込みプリントにおいてメーカー側では不備や破損の他にも、弁償と返却の保証ができないからです。また、持ち込みプリントの対象外となるTシャツは、素材にも関係しています。革やナイロンといった熱に弱い素材は、持ち込みプリントの際に加工として乾燥や圧着の工程が存在するので確実に断られます。よって、たとえ持ち込みプリントが可能であるメーカーに依頼する際でも、Tシャツのタグを確認して熱に弱くない素材かを確認するのが重要となります。
他にも、タンブラーやスマホケースといった製品の持ち込みプリントや、プラスチックや金属の製品の持ち込みプリントはどのメーカーでも断られます。ちなみに、メーカーのスタッフの判断によっては、持ち込みでのプリントが断られることもあります。持ち込みプリントに対象外となるTシャツは、熱に弱い素材のTシャツと高価だったり代替品のきかないオリジナルTシャツとなります。

オリジナルTシャツで思い出を残す

色々と生活をしていればこのまま残しておきたい記念のものや思い出のものというのもどんどん増えていくものです。ですがそういったものもきちんと捨てる物・残すものを分別していかないといけません。そうしないとどんどん物であふれてしまうでしょう。特に子供の書いた絵や作品というのは捨てるに捨てれず、見ないものもそのまま残してしまうようなこともあるものです。ですからそういった子供の作品などは写真に撮って残しておくとコンパクトになって良いですね。

そして子供が描いた絵などで気にいっているものや可愛いと感じるものがあるのであれば、それをオリジナルTシャツとして残しておくようにしても良いでしょう。子どもの絵をプリントしたりするのもオリジナルTシャツであれば可能です。オリジナルTシャツを作る時、デザインや書体に困ることというのも多いですが、子供のイラストや作品であれば同じものはないですから良いです。子どもの描いた絵はただの線であっても絵の具で塗ったものであっても、素朴で可愛い仕上がりになっているものが多いので、Tシャツとして仕上がるととても良い出来栄えになっているということもあるものです。ぜひ一度オリジナルTシャツにしてみることを検討してみて下さい。

オリジナルTシャツを安く作りたいなら業者比較がおすすめ

色々な目的で業者に発注してオリジナルTシャツを作る場合、気になるのがその価格です。特に予算が少ない場合は、少しでも安く作りたいのではないでしょうか。安いTシャツを探した方が良いのだろうか、安い印刷方法はないのだろうかと、頭がぐるぐる回ってしまうかもしれませんね。しかしそんな心配は不要かもしれません。オリジナルTシャツを作ってくれる業者はネットで探すとたくさんあり、オンラインで見積もりが可能ですから、比較して安く作れるところを探せばよいのです。 オリジナルTシャツの業者の多くは、個々に品質の良い無地のTシャツを幅広く取り揃えています。その本体の価格も業者によって違い、さらにプリント代も違います。業者によって選べるTシャツは違うため条件を統一した比較はできませんが、印刷も含めたトータル費用や一枚単位の価格を比較すれば、安い業者を選ぶことが可能です。 もちろんユニフォームなどの目的でオリジナルTシャツを作る場合は、価格のみならずTシャツの品質を比較することも大切になってきます。いずれにしても、オリジナルTシャツを作ってくれる業者はたくさんありますから、必ず比較して最適なところを選ぶことが大切と言えます。

Tシャツの今年らしい取り入れ方

笑う男性

Tシャツといえばどんなボトムスでも合わせやすい優秀なベーシックアイテムです。コンパクトなサイズ感はボリュームのあるパンツやスカートと相性抜群で、カジュアル…

»readmore

コラボのTシャツがあつい

考える男性

Tシャツと言えばキャラクターやアニメ、企業などのとコラボレーションものが多いですよね。同じキャラクターでも色々なメーカーから違ったデザインのものが販売され…

»readmore

Tシャツのデザインについて

白いTシャツの男性

Tシャツのデザインについて、今一度考え直す必要があるのではないでしょうか。最近では、従来の普通のTシャツも販売されていますが、それと同じくらいにポケットT…

»readmore

Tシャツを着こなす為のポイントとは

黒いTシャツの男性

Tシャツはそれ一枚でも着られますしズボンにもスカートにも合わせられる優れたファッションアイテムですが、それだけに本気で着こなそうと思った時には非常に難しい…

»readmore

Menu

2017年09月07日
Tシャツを着こなす為のポイントとはを更新。
2017年09月07日
Tシャツのデザインについてを更新。
2017年09月07日
コラボのTシャツがあついを更新。
2017年09月07日
Tシャツの今年らしい取り入れ方を更新。
TOP